「国境を越えてサイエンスをしよう」

大学院生・研究生を募集しています

当研究室の主催者である中村准教授は米国シンシナティ小児病院医療センター(CCHMC)においてもAssociate Professorとして研究室を主催しています。当研究室ではウェブ会議システム等を用いてこのCCHMCの研究室と連携し、日米の国境を越えて相乗効果のある研究を進めてきました。

当研究室ではこのような国際協業を日常的におこなっており、日本という枠にとらわれることなく研究のトレーニングを積みたい方には最適な環境ではないかと思います。ご本人の希望次第ですが、当研究室で研究をしてくれる方にはCCHMCでの研究の機会も提供したいと思っております。

私たちは東北大学加齢医学研究所 遺伝子発現制御分野(本橋ほづみ研究室)の方達と一緒に研究をしています。当研究室での研究を希望される方は東北大学大学院医学系研究科​医科学専攻 遺伝子発現制御分野または東北大学大学院生命科学研究科分子化学生物学専攻 レドックス制御分野に入学していただき、私たちの研究プロジェクトを選択していただくことになります。

また博士研究員(ポスドク)の方も募集しています。ポストをご用意できるかは研究室の予算との兼ね合いになりますので、随時お問い合わせ下さい。

沢山のご応募をお待ちしています。

ご質問や研究室見学などのご希望がありましたら、遠慮なく中村または谷貝までご連絡ください。

中村 能久: takahisa.nakamura(a)cchmc.org

谷貝 知樹:   tomoki.yagai.a2(a)tohoku.ac.jp

*(a)を@に替えて下さい

CCHMCの中村研究室はこちら

Cincinnati Children's Hospital Medical Center, Division of Endocrinology, Nakamura Research Laboratory

©2019 by 東北大学加齢医学研究所 生体代謝制御学分野。Wix.com で作成されました。